市町村情報

みんなで築きあげる 成熟したまち みよし

みよし市は名古屋市と豊田市の中間に位置します。名古屋鉄道や東名高速道路、国道153号線など交通の利便性が高くベットタウンとして人口増加を続ける活発な地域です。住宅地の開発が進む中で、田園など豊富な自然環境が存在しており、住みやすいまちです。トヨタ自動車に代表される自動車産業を中心として、数多くの企業が立地しています。
平成29年8月19日に「三好大提灯まつり」で掲げられる3基の大提灯のうち、1基が世界最大の吊り下げ提灯に認定されました。

交通アクセス

鉄道は、名古屋鉄道豊田線の三好ヶ丘駅、黒笹駅があり、名古屋市営地下鉄と連絡しており、高速道路は東名高速道路の東名三好I.Cがあり、都心への利便性、立地条件は高いです。路線バスは名鉄バスが日進市、知立市とつながっています。コミュニティバスはさんさんバス、三好ヶ丘ループバスが市内を循環しています。

みよし市の魅力

みよし市の風景

豊かな自然の中に位置するベットタウン。

みよし市三大夏まつり

三好池まつり、三好いいじゃんまつり、三好大提灯まつりがみよしの夏を彩ります。

カヌーのまち

地元の中学校、高校の部活や市民の間でカヌーの普及をはかっています。

前のスライド
次のスライド

定住支援策

空き家情報 空き家バンク制度により空き家の情報をホームページ等で紹介。
住宅取得支援 空き家バンクに登録されている住宅について、同居又は近居を目的として取得する場合に、空き家活用事業補助金により取得に係る費用の一部を補助。
リフォーム支援 空き家バンクに登録されている住宅について、同居又は近居を目的として賃貸する場合に、空き家活用事業補助金によりリフォームに係る費用の一部を補助。
家賃補助
医療費助成 満15歳になる年度末までの子どもに対して、入院・外来の場合の診療費について、医療保険適用後の自己負担分を支給。
出産支援 不妊治療費助成(自己負担額の2分の1で、1年度10万円を限度に、通算して2年間)
子育て支援 満18歳未満で第3子以降は保育料無料。それ以外の児童は、市民税所得割額、世帯状況等に応じて保育料の階層が定められている。
就学支援 経済的理由で困難な方に給食費や学用品費など学校学習に必要な費用の一部を援助。
起業支援 創業支援事業計画。市が行う特定支援事業を受けることで、優遇措置を受けることが可能。登録免許税の軽減、創業関連保証の特例、新商業融資制度の自己資金要件の特例。
就農支援 就農者育成コース。野菜栽培の就農を希望する方、就農して間もない方を対象とした講座と実習を組み合わせた研修。
就漁支援

連絡先