市町村情報

住むなら刈谷 私のベストプレイス

刈谷城の城下町として発展し、大正15年にトヨタ自動車の前身である豊田自動織機が設立されたことから、“トヨタ”発祥の地と言われています。現在もトヨタグループ5社の本社が所在する工業都市で、市の財政力は全国有数です。一方、普段の生活には自然が溶け込み、都市と自然が寄り添っているようなちょうどいい関係の中で毎日暮らすことができます。さらに子どもを生み、育てられる環境が充実し、子育てを楽しめる、子どもの可能性に応えられるまちです。

交通アクセス

名古屋駅まで電車で約20分というアクセス良好のJR刈谷駅をはじめ、市内にはJR東海道本線と名鉄名古屋本線・三河線を合わせて9駅あります。また、私営バスのほか、無料で利用できる公共バスが6路線市内を循環しています。市内外への充実した交通アクセスは刈谷市の特徴です。

刈谷市の魅力

刈谷市歴史博物館

刈谷の歴史を学び・体験できる施設。

刈谷ハイウェイオアシス

産直市場や温泉があり、家族で一日楽しめる身近な遊園地。

刈谷万燈祭

二百有余年の歴史を誇る祭りで、愛知県無形民俗文化財に指定。

前のスライド
次のスライド

定住支援策

空き家情報 刈谷市空き家バンクに、賃貸や売却を希望する空き家の情報を掲載。
住宅取得支援 三世代同居または近居するための住宅取得等を補助。(上限100万円) ※補助にあたっては、事前に認定の手続が必要です。
リフォーム支援 耐震診断を受け規定の診断値に達しない木造住宅に対し、耐震改修費(上限120万円)、取壊し工事費(上限20万円)等を補助。
家賃補助
医療費助成 ・中学校を卒業する年(15歳)の3月31日まで入通院ともに無料。
・中学校卒業後の4月1日から18歳到達後の最初の3月31日までの入院無料。
出産支援 記念品(木のおもちゃ)贈呈
子育て支援 助産師によるあかちゃん訪問で子育て中の保護者の育児相談を実施し、ボランティアの先輩ママによる育児ママサポートで、傾聴や子育て情報の提供を通じて支え、見守る支援を実施。また、多胎児等家庭支援として、多胎児を養育する家庭に多胎児養育費支援金を支給し、希望者には4か月児健診、1歳6か月健診時に健診をサポートする多胎児等健診サポーター派遣を実施。
就学支援 私立高等学校等に在籍する生徒の保護者に対して、保護者負担の軽減を図るため、授業料の補助(年額上限25,000円)を実施。
起業支援 ・市内で創業する個人に対し、創業時に必要な経費の一部を補助する。※補助にあたっては、対象者、対象経費、限度額があります。
・愛知県信用保証協会の保証により融資を受けた中小企業者に対し、その金額に対する信用保証料の全部又は一部を補助する。※補助にあたっては、対象者、対象経費、限度額があります。
就農支援 ・愛知県西三河農林水産事務所及び農業大学校と連携した新規就農の相談(就農希望者の営農計画等に応じた国の各種補助制度の紹介)
・農業委員会による農地のあっせん(利用権設定)
・刈谷生きがい楽農センター野菜作り研修(1年間)
就漁支援
  • 【住宅設備支援】
    住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電システム、エネファーム、HEMS、リチウムイオン蓄電システム、電気自動車等充給電システム、太陽熱利用システム)の設置費を補助。
    ※ 補助にあたっては対象者等に条件があり、申請等の手続きが必要です。

連絡先