市町村情報

豊かな自然に包まれた良好な立地と住環境のまち

豊明市は、愛知県のほぼ中央部、名古屋市南部に隣接し、名古屋駅まで電車で約20分、自動車産業が盛んな西三河地域へは自動車で20~30分と通勤・通学にアクセス抜群ながら、豊かな自然や歴史文化を身近に感じることができる住みやすいまちです。また、日本三大古戦場「桶狭間古戦場伝説地」のまち、大金星のまちとよあけとしてもPRしています。その他には、日本最大級の病床数を誇る藤田保健衛生大学病院があり、市民の安心を支えています。

交通アクセス

道路は伊勢湾岸自動車道路(豊明IC)や国道1号、23号線、鉄道は名鉄名古屋本線(市内3駅)があり、名古屋や自動車産業が盛んな西三河地域、全国への広域交通幹線の要衝で優れた立地条件となっています。また、名鉄バスが3路線、市コミュニティバスのひまわりバス(一乗車100円)が4路線運行しており、拠点施設を密に巡回しています。

豊明市の魅力

桶狭間古戦場まつり

織田信長が今川義元の大軍を破った戦いの国指定史跡。毎年6月第一土日にまつりも盛大に開催されます。

藤田保健衛生大学病院

一施設では国内最大級の病床数(1,400以上)を誇り、市民の安心を支えています。

豊明のナガバノイシモチソウ

モウセンゴケ科の食虫植物で、赤花は珍しく、日本固有の新種としてトヨアケの学名が付いています。

前のスライド
次のスライド

定住支援策

空き家情報 空き家情報を「全国版空き家バンク」のホームページを利用し、紹介。
住宅取得支援 親族との同居・近居に対して、取得した住宅(家屋)にかかる固定資産税(上限70,000円)を3年間補助。
リフォーム支援 新たに三世代で同居するために行うリフォーム・増改築に対して、工事費の1/3(最大30万円)を補助。
従業員の居住を目的とした住居を、新たに賃貸契約又は建築若しくは売買により取得した事業者に対して、その費用の一部を助成。補助対象額1戸あたり10万円を上限(1事業者で1年度 最大10戸まで)。
家賃補助
医療費助成 中学生まで通院費・入院費が無料。
出産支援 一般不妊治療費助成。(本人負担額の2分の1以内で上限10万円/年度(3月から翌年2月までの期間)助成期間は診療開始日の属する月から継続する2年間。対象者には所得制限等条件有)
子育て支援 31年度までに待機児童対策として小規模保育事業所を4-5か所整備。
小学校区毎に1か所児童館がある。市立の児童クラブ(放課後健全育成事業)も小学校毎に1か所ある。
就学支援 ふるさと応援奨学金制度(貸付型)で大学等への入学金を支援(上限30万円)。定住期間中は返済免除。
起業支援 特定創業支援(セミナーの受講により登録免許税の軽減、愛知県信用保証協会の制度融資の融資枠上限2000万円)
就農支援 農地を借りたい新規就農者に対して、農地の斡旋を行っている。
就漁支援
  • 任意予防接種(ロタウイルスワクチン)費用助成。(29年4月1日以降に接種した対象年齢の方に費用助成。ロタリックス1価:生後6~24週 1回あたり3,000円、ロタテック5価:生後6~32週 1回あたり2,000円)

連絡先