市町村情報

ステージアップ 稲沢

稲沢市は、住まいの周りに緑や農地が広がる一方で、日常生活を送るための商業施設などがそろっています。また、名古屋駅から鉄道で10分程にあり、商業・娯楽・文化・飲食などで都市的な生活を楽しむこともでき、暮らしやすいまちです。これからも、まちの魅力を高め、「市民が、将来もずっと暮らし続けるまち」「名古屋圏で働く人が、暮らしの場として憧れるまち」を目指します。

交通アクセス

市内はJR(東海道線)、名鉄(名古屋本線、尾西線)が通っているほか、コミュニティバスが運行しています。
また、稲沢市街地から車で20分程度の場所に、名神高速道路・一宮IC、東海北陸自動車道・一宮西ICがあります。

稲沢市の魅力

サリオパーク祖父江

全国でもめずらしい河畔砂丘が残る公園。週末は、家族連れでにぎわう。

稲沢グランドボウル

1フロアに並ぶレーン数は、ギネス世界一に認定。

稲沢市荻須記念美術館

稲沢市出身でパリを中心に活躍した画家、荻須高徳を讃える美術館。

前のスライド
次のスライド

定住支援策

空き家情報
住宅取得支援
リフォーム支援
家賃補助
医療費助成 中学生(15歳になる年の年度末まで)の保険診療分の自己負担額が無料。
出産支援 一般不妊治療を行う夫婦に対して、対象となる治療の自己負担分の2分の1(2年間で上限50万円)を助成。
子育て支援 第三子以降の保育料無償化。第二子の保育料段階的無償化。保育園児の給食費(主食代)の無料化。
就学支援 経済的な理由で就学が困難な児童生徒に就学援助費を支給。
勉学の意欲があり、修学のための経済的支援が必要と認められる高等学校等の生徒を対象に、返済の必要のない奨学金(月10,000円を3年間)を支給。(定員:20人/年)
起業支援 ワンストップ窓口における総合的な支援を実施。
就農支援 はつらつ農業塾による担い手育成コース(2年間のコースで、1年目は基礎と個別の圃場にて実習、JA愛知西出荷組織での研修。2年目は、専攻品目の栽培管理と専攻品目の出荷組織での研修を主とした活動)による支援。
就漁支援

連絡先