市町村情報

ひと 夢 つなぐ 安心未来都市

市制施行以来、東海市は中部圏最大の鉄鋼基地として、また県下でも有数の生産量を誇る洋ランを始め全国第1位のフキの産地として、バランスのとれた発展を遂げてきました。
また、市の北部には新東名高速道路が走り、西側には名古屋港、南へ下ると中部国際空港といった、陸・海・空の交通の結節点として大きなポテンシャルをもった地域でもあります。
市の玄関として整備を進めてきた太田川駅周辺も集大成を迎えたことから、今後は、産業振興とにぎわい創出、インバウンドを活用した交流拡大により生じる活力を市内全域に広げ、活力あるまちをつくります。

交通アクセス

鉄道は、名鉄常滑線と名鉄河和線が通っており、市内に8つの駅があるほか、高速道路は伊勢湾岸自動車道と名古屋高速道路のI.C.があります。また、年間40万人を超える市民が利用するコミュニティバスも運行しています。

定住支援策

空き家情報
住宅取得支援 本市に居住し、又は居住しようとする勤労者に対して、融資額2,000万円以下の範囲内において住宅の新築、増改築等の資金を低利かつ長期に融資。
リフォーム支援
家賃補助
医療費助成 0歳~中学3年の入通院医療費の自己負担を全額助成。
出産支援 一般不妊治療の費用を2年間補助(上限なし)。特定不妊治療の費用を補助(最高20万円まで)。不育症の治療費を補助(上限30万円)。母子健康手帳の交付を受けている妊婦に対し、貧血や切迫早産等妊娠中の治療を受けるために必要な医療費を助成。東海市に住所を有し、赤ちゃんが誕生した家庭に市の花である洋ランを贈呈。公費負担による妊産婦・乳児健康診査を実施。妊産婦・子育て総合相談窓口で、保健師、助産師が妊娠届出時から支援。産後に支援が必要な方に産後ケア及び産前産後サポート事業として4か月までの乳児と母親を対象にベビーサロンを実施。
子育て支援 第3子以降の保育料無料。認可外保育施設の利用料補助。病児・病後児保育の実施。子育て総合支援センター及び南部子育て支援センターで満1歳から就学前までの子どもの一時預かりを実施。仕事と子育てを両立するためのファミリーサポートセンター事業を実施。
就学支援 経済的理由によって就学が困難な児童生徒の保護者に学用品費等を支給。
起業支援 創業を考えている方、もしくは創業してから間もない方に対し、創業者支援セミナー及び創業相談会を開催。また、創業に必要な資金の融資(創業等支援金)に係る信用保証料の一部を補助(上限12万円)。
就農支援 次世代を担う農業者となることを志向する青年(原則50歳未満)に対し、就農直後の経営確立を支援するため、国が農業人材力強化総合支援事業実施要綱で定める対象者1人あたり年間150万円以内(夫婦型は225万円以内)の交付金を支給。
就漁支援
  • 結婚を希望する男女に対し、結婚応援センターで各種講座を開催。結婚応援センター等が開催した事業がきっかけで交際した男女が、事業参加後4年度以内に結婚し、東海市に3カ月以上居住した場合、結婚祝い金として1組あたり10万円を支給。

連絡先

  • 市民福祉部女性・子ども課【出産対策・子育て支援】
    TEL : 052-603-2211 / E-mail : kodomo@city.tokai.lg.jp
  • 環境経済部商工労政課【住宅取得支援・起業支援】
    TEL : 052-603-2211 / E-mail : shoukou@city.tokai.lg.jp