市町村情報

住むなら東浦 ~東浦で広がるあなたの可能性~

知多半島の付け根に位置する東浦町は、日本の経済をけん引するモノづくり企業が集まる刈谷市と隣接しつつ、名古屋市中心部や中部国際空港にも快適にアクセスできます。
生活利便施設が充実しているのはもちろん、すぐ身近に豊かな自然も感じられ、グルメやアミューズメントなど知多半島エリアならではの多彩なコンテンツがあなたの暮らしを彩ります!

魅力あふれる東浦で暮らしてみませんか?

交通アクセス

電車でもバスでも車でも便利な立地です。

町内東側にはJR武豊線、西側には名鉄河和線が走っており、30分程度で名古屋方面へ出かけられます。

町内では、東浦町運行バス「う・ら・ら」が全6台で運行しており、町内主要箇所を巡っています。

車での移動では、緒川新田地区に知多半島道路東浦知多インターチェンジがあり、20分程度で名古屋方面へ出かけられます。また、森岡地区から刈谷市へつながる県道刈谷大府線、緒川地区から刈谷市へつながる平成大橋、町内を縦断し半田市と大府市へ抜ける一般国道366号半田大府バイパスを利用すると、三河方面をはじめ周辺のまちへもあっという間に出かけられます。

東浦町の魅力

東浦町の風景

東浦町は、コンパクトな市街地と緑豊かな自然環境などが共存する、帰ってきたときになんだかホッとする、ほどよいまちです。

子育て応援のまち東浦

子育て応援のまち「日本一を目指して」をスローガンに掲げ、積極的な子育て支援策を行っています。

東浦ぶどう(巨峰)

太陽の恵みをたっぷり受けて育った東浦の「巨峰」は、房も大きく甘みもたくさんです。

前のスライド
次のスライド

定住支援策

空き家情報
住宅取得支援 ○これから新たに三世代で同居または近居する方に対し、住宅の取得に係る費用を上限30万円まで補助。
○結婚に伴う新生活のスタートアップにかかる費用(住宅取得費用、新居の家賃、引越費用など)を上限30万まで補助。
リフォーム支援 木造住宅の耐震改修(上限100万円)を補助。
家賃補助 ○結婚に伴う新生活のスタートアップにかかる費用(住宅取得費用、新居の家賃、引越費用など)を上限30万まで補助。
医療費助成 ○中学校卒業まで無料など。子どもの入院・通院による保険適用の医療費の自己負担相当額が対象。
出産支援 ○不妊治療を開始した月から連続する2年間、不妊検査、一般不妊治療は保険適用の自己負担額、人工授精は人工授精に要した費用を補助 。
○母子健康手帳交付月の初日から5か月間、妊婦の入院・通院による保険適用の医療費の自己負担相当額を補助。
子育て支援 ○兄弟で保育園へ同時に入園した場合、2人目の保育料が半額、3人目以降は無料!(その他、世帯の所得によって保育料の軽減あり)
○給食費が無料!(公立保育園を利用する3歳以上児)
○親の子育てと就労の両立支援のため、生後6か月から小学3年生までの病中・病後の児童の保育を行う病児・病後児保育事業を実施。
○短時間の就労や急な冠婚葬祭、育児疲れの解消をしたいときなどに、保育園で子どもを預かる一時的保育事業を全公立保育園で実施。(年齢、時間帯などは保育園により異なる。)
就学支援 ○主体的に判断し行動できる子どもを育成するため、緒川小学校と卯ノ里小学校では個性化教育を推進し、独自の教育スタイル(オープンスクール)を持っています。
また、緒川小学校と藤江小学校はユネスコスクールに加盟しており、ESD(持続可能な開発のための教育)の視点に立った教育活動を推進し、新しい教育内容や手法の開発、発展を目指しています。
起業支援 ○創業支援窓口の設置、創業支援セミナーの開催
○開業または開業後間もないかたを固定・低金利でサポート(県)
就農支援 ○就農に向けて必要な技術等を習得するための研修、独立・自営就農する認定新規就農者に補助。(国)
○担い手の経営を継承し、発展させる取り組みに補助(国、町)
就漁支援

連絡先